コラム・ニュース

【就職エージェント通信Vol.6】「必見」就活の先輩に聞いてみよう!先輩の就活を見てみよう!

こんにちは。まだはじめましての方もいるかな!
就職エージェントの小澤(オザワ)です。
※今回の回は特に、目を通していただきたい!※

1月も残り数日!!
年明けからは早くも1ヶ月が経過しますね…。本当に早いものですね。

2月はインターンや合同説明会などの予定で土日祝日は予定表がビッシリかな?
「まだ2月だし、余裕だわ」そう思っているの君、危ないな~。

本日は2018年卒業の就活生から聞いた
「就活の経験を通して企業の見方がどう変わったか」をシェア致します。
就活を終えた時に、就活先輩と同じセリフをこぼさないようにね!!

※定期的に、弊社ご登録の皆様の就職活動に
お役立て頂ける情報を発信していきます。

大手と中小どちらも聞いてみた先輩が語る言葉とは…。

「普段目に付かない、いわゆるB to Bの企業を知ることができ、反対に、
誰でも知っている有名企業のメリットやデメリットを知ることができた」
(関東 国公立大学・理系)

「知名度は低くても、B to Bビジネスの優良企業がたくさんあると知った」
(関西 私立大学・理系)

「最初は大手の方がかっこいいと思っていたが、途中から考え方が変わり、
小さい会社に入って自分で大きくした方がかっこいいと思うようになった」
(関西 国公立大学・理系)

「大企業=いい、というのは、完全に崩壊している気がする」
(関東 私立大学・理系)

「大手が必ずしもいいという訳ではない。また、みんながいいと思う企業と
自分がいいと思う企業は、異なるということ」
(関西 国公立大学・理系)

「会社それぞれに個性があることを知り、大企業だからいいとか、
中小企業だからダメだといった、決めつけがなくなった。
同じ業界でも事業内容だけでなく、社風や出資先、取引先を調べてみることで、
自分の中で推したいと思える企業を探すようになった」
(関西 国公立大学・理系)

…………………………………………………………………………………………………………

まずは足を運んで自分の目で確認することが何よりも大事だね!!

それでも大手企業に!と意気込んだ学生も。

「中小企業でもやりたい仕事はできるが、福利厚生や残業時間などの面で
大企業よりも劣っている、と感じることが多かった。
この先ずっと働きたいからこそ、その2つは大事」
(関西 私立大学・理系)

「なんだかんだ言っても、やっぱり大企業に行った方がいい、
と思うようになった」
(関東 私立大学・理系)

「大手の方が学歴フィルターがあるので、
全体的にレベルの高いところで成長ができる」
(関西 国公立大学・理系)

…………………………………………………………………………………………………………

明確な「大手でなければ駄目な理由」がハッキリしていればチャレンジすべき!

このような、お話をする学生も

「建前と本音を使い分けていること、企業のいいところしか見せてくれない」
(関西 国公立大学・理系)

「嘘ばかりつく。信用できない。金融機関であっても、ルールを守らない」
(関東 私立大学・理系)

「ブランドや知名度、イメージにとらわれずに、自分に合う企業を探して
選ぶことが大事だと思うようになった」
(関東 私立大学・理系)

「イメージだけで好き嫌いを判断してはいけない。
インターンなどで直接話を聴いて仕事内容を聞かなければ、
よさ悪さ、向き不向きはわからない」
(東海 国公立大学・理系)

「企業理念を真に受けないことが大切である」
(関東 私立大学・理系)

「残業が多くても生き生きと働いている会社はある。
大切なのは、今どれだけ完成しているかよりも、
これから柔軟に変化していける体質かどうか、だと感じる」
(関西 国公立大学・理系)

…………………………………………………………………………………………………………

自分が働く企業ですので、しっかり中身を確認してからのほうがいいですよね!


 

皆さんは、新卒の離職率って知っていますか??

3年で全国平均で3人に1人が辞めているという数字がでております。
恐いですよね。

イメージしてください。あなたが入った高校の同じクラスのメンバーが
卒業するときには3人に1人が退学しているのです。
(ちなみに私も1社目は3年いませんでした)

だからといって、1社目の選択はとても大事になってきます!
後悔しない就活・企業選びにする為にも、出来ることはトコトンやろう!

2月はまだ本格的な選考は解禁はしておりません。
合同説明会などに積極的に参加をして、どんどん知識や考え方を深めていきましょう!!

会員登録

このページの一番上に戻る