コラム・ニュース

【就職エージェント通信Vol.8】ダメ!絶対!就活でやっちゃいけないこと!

こんにちは。
就職エージェントの小澤(オザワ)です。

2月が始まり早くも2週間!!
3月には大手ナビサイトの情報が解禁!!
皆さんも3月に向けて、就活も本格的になっているところかなと思います!!

まだ何も…。っていう方!!そろそろ動かなきゃ周りは知らず知らずの内に動いてるぞ!!

解禁直前ということで、今回は!!
「ダメ!絶対!就活NG言動集」をチェックしていきたいと思います!!

※定期的に、弊社ご登録の皆様の就職活動に
お役立て頂ける情報を発信していきます。

まずは「当たり前のレベル」から見直そう

・選考に遅刻(早く到着しすぎるのもNG)
・挨拶が元気にハキハキと出来ない。
・目をみて話ができない、反応が薄い
・選考のドタバタキャンセル(連絡をしない→言語道断!!)
・身だしなみが全く出来ていない(清潔感がない)
・嘘をつく

上記に関しては「就活」どうこうより
「人」として…。ですね??

面接では話の内容も勿論、評価はしますが…
まず見られるのは「1人の大人として」ですよ??

普段の生活から正しい敬語は使えてますか??
普段の生活から相手の事を考えた行動がとれていますか??

面接はアピールする場ではあるが「自己主張」「自慢」をする場ではありません。

よく面接に苦戦をするタイプの方は、上記の方が多いです。
「入社したい」と強い想いを持つのは勿論、当たり前ではありますが。
それは他の皆さんも同じ。
「何故、この会社に入社したいのか??」などしっかり、情報を収集した上で「誰にでも分かるように」話せてますか??

会話とは「相手に伝わって」始めて、会話が成立致します。
自分は理解しているだけでは、会話ではなく只の「自己満足の自己主張」です。

そして、良く面接を勘違いし「自慢」をする方もおりますが
面接官はあくまで「経験内容」を聞いてるのではなく貴方の「志向性」を探っております。

履き違えの面接で苦戦をする学生が、毎年多く相談を受けます。
面接官の意図や面接の意図を、しっかり理解し「誰にでも分かるように」会話をすることが大事!!

番外編「聞いたらマイナス!? 逆質問集」

・給与や平均残業時間について
・転勤の有無
・福利厚生について
・説明会や求人票に書いているような内容
・企業の強みなどを聞く内容
などなど

皆さんが気になることは分かりますが、そればかりを聞いても印象はよくありません。

皆さんだって、気になる異性の相手にいきなり
「収入は??」みないな条件の事を聞いたりしないですよね??

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
※※スペシャルイベント告知※※
理工学系学生(機械・電気電子などに付随する学科)限定のオススメ合同説明会!
限定50名のみのプレミアムイベント、残席僅か!
※12月・1月のイベントは満席(キャンセル待ちが続出)

https://www.rikei-agent.jp/lp/event/
交通費・宿泊費の支援あり(最大5万円?!)


 

面接官の方々はマナーや礼儀については
「出来て当たり前」という認識で、皆様と接しております!!
出来て当たり前のことが出来なければ、悩まれる前にNGですよね??

ただ、これは面接の時だけ!!って考えても難しいです。
それは簡単です。
普段の私生活の時間>就活における面接時間
上記のように、私生活の時間のほうが明らかに長いからです!!

普段の生活から徐々に変えていって、当たり前のことを当たり前に出来るようにしていきましょう!!

 

会員登録

このページの一番上に戻る