コラム・ニュース

【就職エージェント通信Vol.2】上場企業は安定してる…?

おはようございます。
就職エージェントの小澤(オザワ)です。

今日は大晦日。1年も今日で終わりですね。
1年って本当に早いものになりました。
「ジャネーの法則」って知ってますか?

=主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、
年長者にはより短く評価されるという現象。
上記を心理学的に説明した法則であります。

簡単に言うと、若い時と年をとった時とでは
時間の長さの感じ方が違うそうです。

本当に社会人になってから1年があっという間に過ぎていきます…。
まだ学生の皆さんにとっても、今日という1日は二度とやって来ません。
1日1日大切に過ごしていって下さいね。

※定期的に、弊社ご登録の皆様の就職活動に
お役立て頂ける情報を発信していきます。

そして今回は記念すべき第二弾!
是非最後までお付き合いください。損はさせません!

「上場」のイメージってどうですか

突然ですが、皆さん「上場」って理解されていますか?

・世の中に上場企業は何社あるのか?
・上場の種類は?その違いは?
・何故、企業は上場したいと思うのか?  etc…

そういったところを理解してますか?
上場することによって、勿論メリットもありますが、
逆にデメリットもあるんです!

その部分を理解していないと、間違った認識で
「ネームバリュー」とか「上場している企業の従業員」
といった理由だけで大手企業だけに絞ってエントリー、
なんて就活は勿体無い!

上場企業のメリット・デメリット(企業目線)

「ずばり」簡易的に一旦まとめます。
詳しく教えてほしい方はお問い合わせください!

【メリット】
・資金調達がしやすくなる。
・社会的に知名度があがる。
・経営体制が健全になる。(健全にならざるを得ない)
・「上場」という看板がつき、いい人材が採用しやすい

【デメリット】
・自由な経営が出来なくなる可能性が高まる。
・上場継続するために多額の費用がかかる。
・情報開示が義務化する(決算報告書)
などなど。

上場=大手 全くの勘違い?

世の中には非上場企業様でも最大手の企業様も数多く存在しています。
要は自分が情報を理解し選ぶことが大事。

【非上場で有名企業】
・サントリー(日本の洋酒、ビール、清涼飲料水の製造・販売)
・竹中工務店(建設業)
・YKK(ファスニング、建材)
・株式会社ジェイティービー(旅行業、出版業)
・ロッテ(菓子食品の製造・販売)
・日本IBM(情報システムに関わるサービス)
などなど

これで分かりますよね?

「上場」と「大手・安定」は全く無関係です。
現に最近では大手企業でも「上場廃止」や、
親元が上場している超大手銀行業界内の3メガバンクで
計3万名を超えるリストラが話題になってました。

この例からもお分かりいただけるかと思います。


いかがでしたでしょうか。
結局は「どちらにもメリットもデメリットも存在する」
だからこそ、見極めが大事なんです!

どうやって見極めればいいの?
その質問に対しては、次回メルマガ、
「数字で見る、優良企業の探し方(IRから見極めろ)」
というテーマでお伝えします。

上場企業ページの見方が変わると思います。
引き続きよろしくお願いします!

会員登録

このページの一番上に戻る