コラム・ニュース

【就職エージェント通信Vol.11】就活の都市伝説 ~信じるか信じないかは、貴方次第~

こんにちは。
就職エージェントの小澤(オザワ)です。

3月が始まり、早くも1週間が過ぎましたね。
気温の変化も激しく、体調管理が難しいところでもありますね。
私は全く平気ですが、街では「花粉症」とやらが暴れまわっているとかも聞きました…。

本当に辛いそうですね「花粉症」って。
「花粉症」はヨーグルトを食べると良い。という都市伝説がありましたが、実際に良いらしいですね。

ということで、今回は就活における「都市伝説」的な話について
共有をさせていただきます。

※定期的に、弊社ご登録の皆様の就職活動に
お役立て頂ける情報を発信していきます。

都市伝説①「学歴フィルター」

とある、偏差値50前後の大学の化学専攻のA君。
大手化学メーカーの説明会を調べた所、どのナビサイトにも「満席」の表記が…。

そこで、A君はふざけて偏差値60超えの大学に登録情報を変更したところ、、、

なんと、さっきまで「満席」だった説明会日程が全て「空席あり」に、、、

「学歴不問」「人柄重視です(人物感重視)」とナビサイトにはあった企業でも、
見えない「学歴フィルター」を設置している企業があったり、なかったり。
エントリー数が膨大になるので、全員と会えないのは分かるけど…。

「学歴」で判断されるのは、、、ちょっとね…。

「信じるか、信じないかは貴方次第です」(笑)

都市伝説②「説明会スタンプラリー??」

企業様の説明会というのはかなりの回数の実施を致します。
そんな中、こんな噂が,,,

「あの企業は2~3回以上、説明会に参加しないと1次で落ちてしまうらしいよ」

上記のような噂が毎年のように、まわってきたりします。

実際、企業様も説明会に参加学生の履歴はチェックはしているそうですが、回数が多いからなどが
選考の要素に含まれているかでいうと「NO」だ。
実際にあったとしても私は出会ったことがなければ、聞いたこともない。

たまーに、
「御社への志望度がとても高く、説明会に何度も参加致しました!!」みたいな
参加頻度をアピールする学生も見かけるが…。
何にもアピールにはなりませんよ、そんな無駄な時間を過ごすのであれば
競合他社などの話を聞いたりしたほうが100倍良いと思いいます。

 

都市伝説③「学生名刺・アピール君」

「○○大学から参りました、◎◎と申します」
そして、何も違和感もなくお手製の名刺を人事に渡そうとする学生を見たことありませんか??
むしろ渡そうしたことございませんか??

ちなみに名刺作戦の効果はほぼ「無」と言っても過言ではないですよ…。
理由としては、企業の人事としても「正直、名刺を貰いたくないからだ」

理由は大きく2つ
・1人から受け取ると、それ以外の全員からのも受け取らなければならない。
・個人情報は管理が大変になり、貰うことで手間が増える。

「そもそも自分が人事だったら…。」
みなさんの行動は「気遣い」が出来ているのでしょうか??

企業は積極的な学生を歓迎はするが、度が過ぎると評価が逆転してしまう。
学生や採用担当者、就活掲示板などで通称「アピール君」と揶揄(やゆ)される存在になってしまう。

 


 

これから学内での合同説明会や、大規模な説明会など参加をされると思いますが
あなたが良かれと思った行動は、企業にとってマイナスな評価をされるかもしれません。

「信じるか、信じないかは貴方次第」

会員登録

このページの一番上に戻る